中学入試の願書と志望理由

中学入試の願書と志望理由

中学入試の際の願書は、どのように書いたらいいのか悩む親御さんもたくさんおられます。
受ける可能性のある中学校の願書は早めに取り寄せることが大切です。

 

そして志望理由を書かなくてはいけません。
いろいろな中学校を受ける場合は、全ての学校の志望理由を同じことを書く方もおられますが、それは避けるべきなのです。
それぞれの学校ごとに志望理由を書かなければいけません。

 

それば志望理由は、その学校のどこに魅力を感じたのか、また、なぜこの学校に通いたいのかをしっかりと明記するべき欄だからです。
他の学校と同じことを書いたり、使いまわしをしたりするとそぐ学校側にはばれてしまいます。
また、そのような志望理由を書けば、別にこの学校ではなくてもいいのではないかと思われてしまいます。
ありきたりな内容を書いても、全く印象には残りません。

 

それぞれの学校の特徴をきちんとつかみ、このような理由があるからこの学校に通いたいと思っている、ということをしっかりと書くことが大切です。
学校説明会や学校の文化祭に行くことで、学校の特徴などがつかめるので書きやすくなります。
また、学校のホームページなどで学校の特徴をつかんでおくことも大切です。

 

中学入試をするためには必要なことなのです。
また、志望理由は正直に素直に書くことが大切になってきます。
嘘を書いてもすぐにばれてしまいます。
子供のために、素直に正直な内容を書かなければいけません。
学校のことをきちんと理解することが大切です。