中学入試の突破は独学でも可能か

中学入試の突破は独学でも可能?

中学入試をするとなると、大抵の場合、塾に行くか、家庭教師や通信教育を利用することになります。
ただ、独学でも中学入試の突破は可能です。
もちろん、親の協力は不可欠になってきますし、本人もとても努力しなければいけません。
それでも、費用や時間のことなどで、独学で中学入試を突破したいと思っている場合は方法があります。

 

市販の参考書や問題集を徹底的に利用することが大切です。
小学校の授業対策のドリルなどではだめです。
中学入試のための参考書、問題集を受験科目の分だけ用意します。
どんなものを選んだらよいのかわからない時は、インターネットなどでおすすめとされているものを選ぶようにしましょう。

 

また、実際に子供に見せて、やりやすいものから始めていくことが大切です。
親が一緒に参考書を読んで理解をして、子供に教えてあげるようにします。

 

問題集も先に親が解いておき、子供が質問した時に答えられるようにしておくことが大切です。
ただ、そのためには、解説が詳しく記載されている問題集を選んでおくようにしましょう。
とくに、算数などは解説が詳しく記載されていなければ、説明することが難しくなってしまいます。

 

また、市販されている参考書や問題集だけでなく、インターネットで公開されている問題も利用するようにしましょう。
丁寧に、各科目の内容について説明してくれているサイトもあります。
動画で教えてくれているものもありますので、それらをしっかりと利用するようにすることが、中学入試を独学で突破するためのコツです。